個人間融資 マロンツリーブログ

いつもご利用ありがとうございます。
個人間融資マロンツリーです。

【東京株式市場】日経平均続落。お盆明けの海外投資家の揺さ振りに惑わされるな

株式市場の振り返り-後場に入って様相が一変して3日続落、新興市場は5連騰
2016年8月16日(火)の東京株式市場は3日続落となりました。日経平均株価は前日比▲1.6%の下落、TOPIXも▲1.4%の下落で引けています。一方、新興株式市場の東証マザーズ総合指数は+0.1%上昇して5日続伸となりました。

日経平均株価は、前日比+9円高で寄り付いた後、前場は前日終値を小幅に下回る推移となりました。しかし、後場に入ってから様相は一転します。円高進行を受けて、いきなり前日比▲200円安となる場面が見られました。その後やや切り返しますが、大引けに掛けて下げ幅を拡大し、安値引けとなる▲273円安の16,596円で終わっています。

東証1部で上昇したのは217銘柄、値下がり1,672銘柄、変わらず83銘柄でした。東証1部の出来高は16億1,458万株、売買代金は1兆9,787億円(概算)となっています。前日より出来高が大きく増えています。

セクター動向と主要銘柄の動き-33業種中32業種が下落、電機の低位株に買いが集まる
東証1部で上昇したのは僅か1業種のみ、残り32業種全てが下落しました。下落率の大きい業種の中には、金融関連、内需関連、輸出関連が並びましたが、全体的に売られたと見ていいでしょう。なお、上昇した1業種は石油・石炭でした。

個別銘柄では、ファーストリティリング <9983> が▲3%安の大幅安となり、テルモ <4543> 、電通 <4324> 、村田製作所 <6981> なども▲3%超の大幅下落となりました。その他では、前日に急騰したソフトバンクグループ <9984> は僅かな下落に止まった一方で、住友不動産 <8830> は急落し、任天堂 <7974> も冴えませんでした。他方、富士通 <6702> 、シャープ <6753> 、NEC <6701> など、電機セクターの低位株が上昇し、ニトリホールディングス <9843> も堅調に推移して終わっています。

当サイトは全国対応の個人間融資掲示板です

北海道個人間融資
青森個人間融資
秋田個人間融資
岩手個人間融資
山形個人間融資
宮城個人間融資
新潟個人間融資
福島個人間融資
石川個人間融資
富山個人間融資
長野個人間融資
群馬個人間融資
栃木個人間融資
茨城個人間融資
千葉個人間融資
神奈川個人間融資
東京個人間融資
埼玉個人間融資
山梨個人間融資
静岡個人間融資
岐阜個人間融資
福井個人間融資
愛知個人間融資
滋賀個人間融資
京都個人間融資
三重個人間融資
奈良個人間融資
和歌山個人間融資
大阪個人間融資
兵庫個人間融資
鳥取個人間融資
岡山個人間融資
島根個人間融資
広島個人間融資
山口個人間融資
香川個人間融資
徳島個人間融資
高知個人間融資
愛媛個人間融資
福岡個人間融資
大分個人間融資
佐賀個人間融資
長崎個人間融資
熊本個人間融資
宮崎個人間融資
鹿児島個人間融資
沖縄個人間融資

全都道府県の方からのご融資のご案内のご投稿をいただいておりますので
ご近所の方からご融資を受けたいということであれば必ず見つかりますので
この機会に是非当サイトマロンツリーご利用お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る