個人間融資 マロンツリー ブログ 11/8のニュース

いつもご利用ありがとうございます。

個人融資掲示板マロンツリーです

群を抜くソフトバンクの充実ぶり 2017年外国人選手査定、パ・リーグ編
サファテ、デスパイネら投打で助っ人が活躍したホークス
 2017年シーズンが終了した。今年もNPBでは多くの外国人選手がプレーした。球団別に、彼らの成績を査定していこう。ここではパ・リーグを見てみたい。

 打者は、通常の成績に加え、安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味した打者の総合指標RC(Run Create)も加えた。RCはシーズンで100を超えればMVP級の活躍とされる。投手も通常の成績に加え投手の総合指標、PR(Pitching Run、リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出)を紹介する。150を超えればエース級。

【ソフトバンク】
〇打者
デスパイネ 136試478打数125安35本103点3盗 打率.262 RC 82.53
ジェンセン 6試12打打数1安1本1点0盗 打率.083 RC 0.83
〇投手
サファテ 66試2勝2敗54S3H 66回 防御率1.09 PR169.62
バンデンハーク 25試13勝7敗0S0H 153回 防御率3.24 PR64.26
モイネロ 34試4勝3敗1S15H 35.2回 防御率2.52 PR40.66

 打者はロッテから獲得したデスパイネが本塁打、打点の2冠。この選手の加入で柳田悠岐との強力な中軸が生まれた。投手は、なんといってもサファテ。今季MVP候補の筆頭だ。NPB新記録の54セーブ。PRは先発投手のトップクラスに匹敵する169.62。先発のバンデンハーク、セットアッパーのモイネロも活躍した。他の要因もあるが、ソフトバンク圧勝の背景には外国人選手の活躍があるのは間違いない。

【西武】
〇打者
メヒア 113試345打数83安19本53点1盗 打率.241 RC 50.44
呉念庭 15試39打数9安0本4点1盗 打率.231 RC 3.67
〇投手
シュリッター 64試1勝5敗0S32H 63.2回 防御率2.83 PR52.84
ウルフ 23試9勝4敗0S0H 125.1回 防御率3.73 PR-8.77
キャンデラリオ 1試0勝1敗0S0H 3回 防御率21.00 PR-52.02
ファイフ 5試1勝1敗0S0H 21回 防御率6.86 PR-57.2
ガルセス 18試2勝2敗0S0H 31回 防御率6.39 PR-84.63

 昨年35本塁打のメヒアは、成績を落とした。山川穂高の成長もあり、後半はスタメンを外れることも多かった。台湾出身の呉は昨年は遊撃で少し活躍したが、源田壮亮の登場で出場機会が減った。投手はたくさんいたが、36歳のウルフが防御率は平凡ながらも試合を作った。NPB8シーズン目のウルフは来季も契約続行。シュリッターはセットアッパーとして活躍したが、後半に成績を落とし、このほど退団が決まった。

外国人トリオが打線を牽引した楽天
【楽天】
〇打者
ウィーラー 142試542打数147安31本82点7盗 打率.271 RC 89.00
ペゲーロ 120試463打数130安26本75点3盗 打率.281 RC 75.83
アマダー 121試417打数99安23本65点0盗 打率.237 RC 49.27
クルーズ 13試37打数6安0本2点0盗 打率.162 RC 0.19
〇投手
ハーマン 56試3勝1敗1S33H 53回 防御率2.72 PR49.82
宋家豪 5試0勝0敗0S3H 4.2回 防御率3.86 PR-0.93
コラレス 1試0勝0敗0S0H 3回 防御率15.00 PR-34.02

 ウィーラー、ペゲーロ、アマダーの外国人トリオが今年の楽天打線の売りだった。ペゲーロは「恐怖の2番打者」として活躍。クルーズは故障者が続出した夏場になって巨人から獲得したが働かず。ハーマンはセットアッパーとして貢献。台湾出身、育成から上がった宋はCSに入って「秘密兵器」として活躍した。

【オリックス】
〇打者
ロメロ 103試390打数107安26本66点2盗 打率.274 RC 61.56
マレーロ 82試283打数82安20本50点1盗 打率.290 RC 55.7
モレル 38試98打数27安1本11点0盗 打率.276 RC 12.46
〇投手
ディクソン 25試8勝9敗0S0H 136回 防御率3.24 PR57.12
ヘルメン 44試2勝1敗3S13H 47回 防御率2.68 PR46.06
ウエスト 2試0勝0敗0S0H 2回 防御率4.50 PR-1.68
コーク 6試2勝3敗0S0H 23.2回 防御率4.56 PR-21.3

 似た語感の名前だった3打者。20本塁打したのがロメロとマレーロ。マレーロは公式戦10万本目の本塁打を打った。投手は、安定感のあったディクソンが故障もあって成績を落とす。ヘルメンはセットアッパーとしてまずまずの成績だった。

日本ハム、ロッテは…
【日本ハム】
〇打者
レアード 137試503打数115安32本90点0盗 打率.229 RC 68.97
ドレイク 35試82打数19安1本3点0盗 打率.232 RC 5.56
〇投手
マーティン 40試0勝2敗1S29H 37.2回 防御率1.19 PR93.04
メンドーサ 20試3勝7敗0S0H 99.2回 防御率3.97 PR-30.9
エスコバー 14試1勝2敗0S0H 22.1回 防御率5.64 PR-44.22

 レアードは寿司のしぐさで人気だが、32本塁打を打ったものの、今季は打撃が荒く、確実性がなかった。守備面でも今一つ。マーティンは投げることができれば結果を出すが、今季もフルシーズン働けず。先発のメンドーサ、救援のエスコバーはシーズン途中に退団。阪神、DeNAに移籍した。

【ロッテ】
〇打者
ペーニャ 70試219打数53安15本38点0盗 打率.242 RC 35.84
パラデス 89試269打数59安10本26点1盗 打率.219 RC 25.26
ダフィー 54試164打数33安6本18点0盗 打率.201 RC 17.12
サントス 66試180打数45安3本8点5盗 打率.250 RC 17.09
〇投手
スタンリッジ 14試4勝6敗0S0H 77回 防御率4.32 PR-50.82
チェン・グァンユウ 27試3勝4敗0S4H 63回 防御率3.29 PR23.31

 ソフトバンクに移籍したデスパイネの穴が埋まらなかったのがロッテ惨敗の一因だ。パラデス、ダフィーに見切りをつけて取ったサントスは長打力に乏しかった。そこでNPBでの経験が豊富なペーニャを獲得し、何とか形となった。投手はNPB通算10シーズン、38歳のスタンリッジに衰え。しかし台湾からきて4年目のチェンは救援で数字を残した。

 こうしてみると、ソフトバンクの充実ぶりが群を抜いている。来季は、どんな外国人選手が活躍するだろうか。

当サイトは全国対応の個人間融資掲示板です

北海道個人間融資
青森個人間融資
秋田個人間融資
岩手個人間融資
山形個人間融資
宮城個人間融資
新潟個人間融資
福島個人間融資
石川個人間融資
富山個人間融資
長野個人間融資
群馬個人間融資
栃木個人間融資
茨城個人間融資
千葉個人間融資
神奈川個人間融資
東京個人間融資
埼玉個人間融資
山梨個人間融資
静岡個人間融資
岐阜個人間融資
福井個人間融資
愛知個人間融資
滋賀個人間融資
京都個人間融資
三重個人間融資
奈良個人間融資
和歌山個人間融資
大阪個人間融資
兵庫個人間融資
鳥取個人間融資
岡山個人間融資
島根個人間融資
広島個人間融資
山口個人間融資
香川個人間融資
徳島個人間融資
高知個人間融資
愛媛個人間融資
福岡個人間融資
大分個人間融資
佐賀個人間融資
長崎個人間融資
熊本個人間融資
宮崎個人間融資
鹿児島個人間融資
沖縄個人間融資

全都道府県の方からのご融資のご案内のご投稿をいただいておりますので
ご近所の方からご融資を受けたいということであれば必ず見つかりますので
この機会に是非当サイトマロンツリーご利用お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る