個人間融資 マロンツリー ブログ 11/13のニュース

いつもご利用ありがとうございます。

個人融資掲示板マロンツリーです

松坂大輔よ、どこへ 歓喜の日に寂しく戦力外通告 古巣・西武も興味示さず
運命とは皮肉なものだ。ソフトバンクがプロ野球日本シリーズでDeNAを退け、日本一になった11月4日、「平成の怪物」と異名を取った松坂大輔投手(37)がソフトバンク球団から戦力外通告され、退団することが明らかになった。

 この日早朝、福岡県筑後市にあるファーム施設に、ひっそりと姿を現し、練習後、ロッカーなど荷物整理を行ったとされる。深夜、ソフトバンク選手たちは歓喜のビールかけを行った。もちろん、松坂の姿はそこにはない。

 球団の正式発表は翌5日。松坂は球団を通じ、以下のコメントを発表した。

 「福岡ソフトバンクホークスの関係者の皆さま、ホークスファンの皆さま、この3年間期待に応えられず申し訳ありませんでした。できることなら胸を張ってチームの歓喜の輪の中に入っていたかったです…。

 最後の瞬間までリハビリに付き添っていただいたスタッフの皆さん、いつも私に真剣に向き合ってくださった工藤監督、コーチ、選手の皆さん、何より温かい声援を送ってくれたファンの皆さまの一つ一つの声に私は支えられてきました。

 いくら言葉にしても足りないくらいの感謝の思いを伝えるのは1軍のマウンドだと思っています。またいつかグラウンドでファンの皆さま、チームメートに再会できることを信じて前を向き続けていきたいと思います」

 横浜高時代から日本で知らない人がいないのではというほどの超有名投手の姿としては寂しすぎる。

 読者は知っているだろうが、念のため、偉大な足跡をおさらいしておく。横浜高では、春夏の甲子園大会連覇を達成。3年夏の決勝の京都成章高戦では史上2人目となるノーヒットノーランを達成するなど伝説を残した。1999年、ドラフト1位で西武入団。いきなり、16勝5敗で最多勝とともに新人王を獲得した。以来、3年連続で最多勝という離れ業を演じている。

 日本代表でもエースとして活躍。五輪は2000年シドニー大会と04年アテネ大会に出場。06年第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ではエースとして、日本の初優勝の原動力になった。

 07年にはポスティングシステムを利用してレッドソックスに移籍。入札額は5111万1111ドル11セント。当時のレートで60億円以上という破格の金額だった。ワールドシリーズ制覇に貢献した。

 11年に右肘を手術。インディアンス、メッツなどのマイナーでプレー。大リーグ通算158試合で56勝43敗1セーブ、防御率4.45の数字を残した。

 15年、米大リーグから3年総額12億円(推定)の大型契約でソフトバンクに入団。ところが、同年8月に右肩を手術。今季が3年契約の3年目だったが、今年3月25日のオープン戦で好投し、期待を抱かせたものの、4月に再び右肩痛を発症、リハビリの日々を送り、1勝もできないまま、チームを去ることになる。1軍登板は16年の最終戦のわずか1度のみだった。

 松坂本人は現役続行を希望しており、今後は日本国内で練習を続けながら移籍先を探すという。最近は捕手を座らせて本格的な投球を再開したという“明るい材料”もある。しかし、報道などでは古巣・西武の渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長(SD)が「(選手としては)厳しいと思う」と、獲得に否定的なコメントをするなど、松坂の現状を見る目はシビアだ。

 天才投手は名球会入りにさえかなわない、日米通算164勝のまま終わるのか。37歳は野球人生の岐路に立たされている。

当サイトは全国対応の個人間融資掲示板です

北海道個人間融資
青森個人間融資
秋田個人間融資
岩手個人間融資
山形個人間融資
宮城個人間融資
新潟個人間融資
福島個人間融資
石川個人間融資
富山個人間融資
長野個人間融資
群馬個人間融資
栃木個人間融資
茨城個人間融資
千葉個人間融資
神奈川個人間融資
東京個人間融資
埼玉個人間融資
山梨個人間融資
静岡個人間融資
岐阜個人間融資
福井個人間融資
愛知個人間融資
滋賀個人間融資
京都個人間融資
三重個人間融資
奈良個人間融資
和歌山個人間融資
大阪個人間融資
兵庫個人間融資
鳥取個人間融資
岡山個人間融資
島根個人間融資
広島個人間融資
山口個人間融資
香川個人間融資
徳島個人間融資
高知個人間融資
愛媛個人間融資
福岡個人間融資
大分個人間融資
佐賀個人間融資
長崎個人間融資
熊本個人間融資
宮崎個人間融資
鹿児島個人間融資
沖縄個人間融資

全都道府県の方からのご融資のご案内のご投稿をいただいておりますので
ご近所の方からご融資を受けたいということであれば必ず見つかりますので
この機会に是非当サイトマロンツリーご利用お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る