個人間融資 年齢を聞かれたときの賢い答え方(2)

今回は「個人間融資 年齢を聞かれたときの賢い答え方」です。

答えに窮したら「何歳と言われますか?」で逃げる

会話の相手と付き合いがあり、好みやこだわりを知っている場合は、そこを褒めるのが一番いい。もし、初対面で聞かれたときは、観察力がないと褒めどころは見当たらないかもしれません。その場合、相手に思った年齢より若めに「○歳に見えます。なにかこだわっているんですか?」と話を振ってみる。答えがもらえたら、前述のケースと同じで、「だからなんですね!」と共感を示せば、相手もいい気持ちになります。まったく年齢の見当がつかない場合には「何歳と言われるんですか?」と聞き返し、返事を聞いたらすぐ「それより若く見えますよ!」と続けるのも1つの手です。

ただし、若めに答えていると、相手に「それは言いすぎ」と返されることもあるでしょう。でも、それで躊躇してはいけません。「本当に○歳に見えます!」と、本気で押し通せば、相手も嫌な気持ちはしません。

次の記事に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る