個人間融資 片手間で始める副業の極意(3)

今回の記事は「個人間融資 片手間で始める副業の極意」です。

“雇われる副業”と“雇われない副業”どっちが得か

自分にふさわしい副業を探すにあたって、「副業は大きく分けると“雇われる副業”と“雇われない副業”の2種類があることを認識しましょう」と戸田氏は説明する。

“雇われる副業”のメリットは、当然ながら給料がもらえるので確実に稼げるということ。デメリットは、時間的拘束が発生することだ。

かたや“雇われない副業”とは、自分で小さなビジネスを始めることを指す。いつどれくらい働くかは自分の裁量で決められるのがメリット。自分で稼ぐ力が身につくのも魅力で、「副業を持っている人は、会社がつぶれたりリストラにあったりしたときに強い」と言われるのは、おもにこのタイプだ。ただし、収入が発生するまでには時間がかかるというデメリットもある。どちらが自分に向いているかを考えたうえで、仕事を選ぶようにしたい。

次の記事に続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る