個人間融資 片手間で始める副業の極意(7)

今回の記事は「個人間融資 片手間で始める副業の極意」です。

好きなことをお金にする副業5&今後飛躍しそうな副業5

あなたの才能にお金を出す人がどこかにいる!


1:教室を開く
「サーフィンが得意なサラリーマンが、海に行けない人のために貸し会議室でサーフィン教室を開催。月商70万円を突破するようになり、独立した例があります」(戸田氏)。
2:コミュニティをつくる
たとえば城跡が好きなら、城跡についてのブログを始め、ある程度読者がついたらオフ会を開催。「参加費×参加者が収入に。各要素をだんだん大きくしていきましょう」(戸田氏)。
3:DVD・動画を売る
「PCソフトの使い方」「外国語講座」など、自分の持っているスキルをDVDや動画のダウンロードで販売する。ニッチな分野であるほど、高く売れる可能性が高い。
4:作品を売る
革財布や木彫りの置物、箸など、ハンドメードの作品を売る。「SNSでファンが増えれば安定収入に。SNSだけでなく、専門の販売サイトを利用して販売する方法も」(戸田氏)。
5:セミナーを開く
自分自身に特別なスキルがなくても、講師を呼んでセミナーを開催。「人を集めることができれば、講師へのギャラを引いても、1回につき数万~数十万円の利益になります」(戸田氏)。


「こんなこと、お金にならないだろうな」と思っているのは本人だけ。マニアックな趣味から仕事のスキルまで、インターネットで売りに出してみればほしがる人は意外に見つかる。「あるソフトの使い方を動画にあげていたら、1万人弱が視聴するようになり、『20万円の通信講座を限定20名でやります』と呼びかけたところ、一瞬で売り切れたケースがありました」(戸田氏)。まずは情報発信することから始めてみよう。

次の記事に続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る