個人間融資 片手間で始める副業の極意(8)

今回の記事は「個人間融資 片手間で始める副業の極意」です。

好きなことをお金にする副業5&今後飛躍しそうな副業5

▼今後飛躍しそうな副業
「これで収入を得られるの?」と驚く仕事も出現中


1:講師業
自分の経験や知識を多くの人に話し伝えることで1回数千~数万円の収入に。自分に集客力がなければ、企画書を商工会議所などに持ち込むところからスタートしてみよう。
2:空き時間の販売
「タイムチケット」など空き時間販売のサイトに「30分間、話し相手をします」など、提供内容と時間を登録。手数料は引かれるが、集客までの時間が短縮できる。
3:カウンセリング
最近では手相の画像を送ってもらったり、メールやスカイプなどを介した助言も可能に。「資格は要らない場合が多いですが、秘密厳守のため信頼関係の構築は不可欠」(戸田氏)。
4:シェアビジネス
自動車や部屋、駐車場など、空いているものを他人に貸して利益を得る。たとえば車なら1日3000~1万円が相場。「シェアする抵抗感も減って、チャンスが広がるはず」(戸田氏)。
5:Webデザイナー
今後も増え続けるWeb媒体のデザイナーは将来有望。パソコンさえあれば自宅でも作業は可能だ。持っているスキルによって、収入は1件2000~5万円と幅が広い。


生き方に迷う人が多い現代社会。「『自分が何者かを知りたい』という人のための占いや、悩み相談に乗る心理カウンセラー(資格を要するものもある)、コンサルタントなど、人の心を救う仕事が伸びていくでしょう」(戸田氏)。またインターネットの発展によって、個人の小規模な需要と供給が手軽に満たせるようになった。民泊やカーシェアリングに次ぐ、これまでになかった発想の副業が誕生する可能性も高い。

今回の記事はこれで終了となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る