セブン&アイ、「nanaco」ポイント付与率を半減 1%→0.5%に

 セブン&アイ・ホールディングスは4月4日、独自の電子マネー「nanaco」(ナナコ)決済時のポイント還元を7月1日から刷新すると発表しました。従来の「100円(税別)で1nanacoポイント」(1%)を、「200円(税別)で1ポイント」(0.5%)に変更。還元率は半減することになります。

 nanacoポイント還元は2007年4月のnanacoの導入に合わせてスタート。一方、2018年6月には、nanaco決済だけではなく現金などの支払いでもマイルを付与する「セブンマイルプログラム」も始めています。

 ポイント制度の刷新について、同社は「セブンマイルプログラムを中心に、決済を絡めた、分かりやすく、使いやすい形で、複合的にメリットを還元してまいります」と説明しています。

 具体的には、セブン-イレブンでの利用の場合、nanacoポイントの付与率は半減しますが、7月に始まるバーコード決済「7pay」(セブンペイ)でも同率でnanacoポイントを付与。一定期間、ポイントの付与率を上乗せするキャンペーンなども予定しています。

 また、9月開始予定の新「セブンマイルプログラム」では、たまったマイルを、ユーザーが好きなタイミングでnanacoポイントに交換できるようにするとのことです。

☆個人間郵掲示板マロンツリー管理人のつぶやき
100円で1ポイントつくから、nanaco使ってたのに………
非常に残念なお知らせですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る