リクナビ問題 厚労相「遺憾」

根本厚労相「学生に不安、遺憾」=リクナビ、辞退率提供で

 根本匠厚生労働相は8日の閣議後記者会見で、リクルートキャリア(東京)が就職活動中の学生の「内定辞退率」を、一部の学生の同意を得ずに企業に提供していた問題について、「学生に不安な気持ちを抱かせることになり大変遺憾だ」と述べた。

 その上で一般論として、関係法令に違反する可能性があれば、都道府県労働局で事実関係を確認し、指導など必要な対応を行うと説明した。 

☆学生の就職活動で圧倒的なシェアを誇るリクルートさんが、今回のような法令違反行為は非常に残念ですね。

そもそも、就職サイトは学生の為というよりも、
優秀な学生を効率的に採用したい企業側の為の商品ですからね。
リクルートさんが向いているのはあくまでも企業様であって、マッチングさせる学生は商品との位置づけなのでしょう。
そういった怠慢な思想が今回のようなニュースを見ると改めて実感しますよね。

もちろん、学生側からすれば利用料金無料で効率良く活動出来るメリットはあります。
これからリクナビ等の就職サイトを利用する人は頭の片隅に入れておいて、割り切って利用してくださいね。  個人間融資掲示板マロンツリー管理人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る