韓国、GSOMIA破棄を日本政府に通告 11月に失効

 韓国政府は23日午後、日本政府に対して、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると通告した。日本外務省が明らかにした。韓国外務省の担当者が長嶺安政駐韓大使に破棄通告の口上書を渡した。日韓GSOMIAは今年11月、失効する。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮や軍拡が著しい中国への対応などで、日米韓の連携に悪影響が及ぶのは必至だ。

 GSOMIAは機密情報の保護のルールなどを定めた協定で、日韓両政府が2016年11月に締結。北朝鮮の核・ミサイル情報を中心に情報を共有してきた。

 韓国政府は22日、日韓GSOMIA破棄の方針を公表していた。韓国側は日米韓の連携は一定程度維持する方針だが、日米両国は韓国への懸念や失望感を表明した。

☆軍事協定の破棄とは愚かですね。
そもそもの事の発端は元徴用工問題で韓国側の一方的な言い分が原因であり全ての責任を日本に押し付けている感が否めないです。
破棄に関しても米国を介した情報共有は続けられるのだから日本にとってマイナス面は殆ど無いと思うし韓国はむしろ愚かだと思います。
この韓国側の一方的な破棄は米政府も失望してますしこの際いかなる連携も韓国とする必要はないと思います。
毅然たる行動で対応して欲しいと思います。   個人間融資掲示板マロンツリー管理人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る