逃亡条例改正案、完全撤回か=香港メディア

 【香港時事】複数の香港メディアは4日、政府トップの林鄭月娥行政長官が逃亡犯条例改正案を完全撤回する見通しだと報じた。

 同日午後に開かれる中国全国人民代表大会の代表らとの会合で、決定を伝えるとみられる。 

★とりあえず中央の支配を食い止めた格好ですが根本的には香港の民意で議員を選べないと状況は変わらないでしょうね。   個人間融資掲示板マロンツリー管理人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る