隕石から糖 生命誕生の材料か

地球生命誕生の材料か 隕石から「糖」を初めて検出

 隕石(いんせき)からリボ核酸(RNA)を構成するのに必須な糖を検出したと、東北大と北海道大、米航空宇宙局(NASA)などのチームが19日、米科学誌に発表する。これまでにもアミノ酸などの有機物が見つかったことはあったが、生命の根幹を担うRNAを構成するのに必要な糖が見つかったのは初めて。地球で生命が誕生したときの材料となった可能性があるという。

 この糖は「リボース」と呼ばれる物質。豪州などで見つかった隕石を粉砕し、特殊な方法で気体にして成分を分析したところ、見つかった。地球の生物由来の糖とは炭素の同位体の割合などが違っており、隕石が地球に落下してから混ざったのではなく、もともと隕石内にあって宇宙から飛来したと考えられるという。

 この隕石は地球で生命が誕生したより昔の40億年以上前に形成されたらしい。地球でも当時、この糖がつくられた可能性はあるが、証拠は見つかっていない。

「 個人間融資掲示板 個人間融資 個人融資掲示板 個人融資 融資掲示板 即日融資 借りたい 金欠 金融会社 消費者金融 ブラックでも借りれる ブラックOK 金融ブラック 」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る