はやぶさ2カプセル JAXA到着

はやぶさ2のカプセル、JAXAに到着 試料取り出しへ

 小惑星リュウグウで岩石の採取に挑んだ探査機「はやぶさ2」のカプセルが8日午前10時半ごろ、相模原市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所に到着した。JAXAのカプセル回収チームが、着地したオーストラリアから密閉した状態で日本に空輸した。近く、真空環境で一部の試料の取り出しを試みる。

 輸送ボックスに入れられたカプセルは7日深夜にチャーター機で現地を出発、8日朝に羽田空港に到着し、陸路で宇宙研に運ばれた。宇宙研の正門前では地元住民や宇宙ファンら約70人が出迎えた。「はやぶさ2おかえりなさい」と自作の横断幕を掲げる人たちの姿もあった。

 カプセルは今後、試料を地球の大気にさらさないために、「クリーンチャンバー」と呼ばれる密閉性が保たれた設備と接続し、今月中旬にも一部試料を取り出す。さらに下旬以降、全体の重量を計測したり、光学顕微鏡で観察したりする。専門家による詳細な組成の分析は来年6月以降に始まる見通しだ。

 カプセルには、弾丸を発射して砕いたリュウグウの岩石のかけらが0・1グラム以上入っているとみられている。すでに、採取された物質に由来する可能性のあるガスがカプセル内から検出された。

 カプセルは5日、「はやぶさ2」本体から切り離された後、6日未明にオーストラリア南部のウーメラ砂漠に着地、同日朝に回収された。

「 個人間融資掲示板 個人間融資 個人融資掲示板 個人融資 融資掲示板 即日融資 借りたい 金欠 金融会社 消費者金融 ブラックでも借りれる ブラックOK 金融ブラック 」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る